PROFILE

今路メグ

1988.2.3 Singer Songwriter

幼少期からピアノをはじめ、詩を書いて曲を作り、テレビやラジオで流れている音楽を聴奏して遊ぶことが好きだった。

中学生の時にジョン・レノンやアレサ・フランクリンの歌や音楽に感銘を受けたことをきっかけに、自分も感動を伝えられる歌手になりたいと思い活動を開始。

独特なハスキーな声の持ち主。60年代〜00年代のR&B、SOUL、POPS、JAZZなどを中心に幅広いジャンルの音楽に影響を受け、日本語で歌うために自分を通して消化した作品作りを心がける。

10代~20歳まで、国内の様々なコンテストにて優勝。その後何度かに渡りNYに単身渡米する中で、アポロシアターにて行われている「アマチュアナイト」のオーディションに挑戦し、通過。出場を果たす。オープンマイク出場、ゴスペルチームへの参加、ライブ活動などを行う。

帰国後、自身で作った楽曲をリリース。2枚のCDを発売すると同時に2度のリリースワンマンライブを開催し、席が足りない程の賑わいとなった。

東京にてライブ活動中にスカウトを受け、バンドHISS!のVocalとして活動。

2013年公開の短編映画「雫 <SHIZUKU> 」にHISS!の「ONE」起用。

現在は福岡を拠点に大阪や東京などでもライブハウスや商業施設などのイベントにてシンガーソングライターとしてライブを行いながら、

楽曲制作やヴォーカリストとしての活動、他アーティストへの楽曲提供やコラボレーション、コーラス・キーボードのバンドサポートメンバーなど音楽を通して「心に届く何か」をテーマに、ボーダレスに活動中。

2016年9月~オリジナル曲「USO」が、BS 12(トゥエルビ)チャンネルの番組「福田健次の九州だんじ」のエンディングテーマに起用。

2016年11月22日、今路メグとしては1st Singleとなる「USO」をデジタルリリース。

2016年12月14日リリースのKGのNewアルバム「LIFE」収録「Lalala with 今路メグ」に参加。

2017年6月18日、福岡ROOMSにて今路メグワンマンライブ開催。皆様のおかげで大盛況となりました。

8月30日(水)1stアルバム『I like WHAT I like !!』初全国発売決定!